写真好き・旅好き・歴史好きが奏でる遊騒曲


by kodaimousoukyou

カテゴリ:観光( 28 )

生麦と横浜で見たこと

またあの友人の発案で自転車でレッツゴー!
f0024274_0152171.jpg
大聖堂のような・・・その名も国道という駅、中東のスーク(市場)を思い出す
f0024274_0153084.jpg
橋のような連絡口。何度か通っていて初めて中を通りました
f0024274_0154011.jpg
右が川崎(北極)方面、左が横浜(南極)方面の国道15号線(第1京浜)が走っています
f0024274_0155676.jpg
国道駅の下だから国道下?本当は国道わきともとれるネ
f0024274_016651.jpg
双方に自転車が映っています
f0024274_0161572.jpg
これが旧東海道(国道から1本太平洋側)の道幅、江戸時代と変わらないのかも
f0024274_0162483.jpg
「蛇も蚊も(じゃもかも)」というオモロイ名の行事、あれれ?今日だよー
f0024274_0163427.jpg
たまたま「ただいま蛇の製作中」に出遭いました
f0024274_0164592.jpg
「連写」などと姑息な手段を使わずにこのタイミング、2枚違うのを撮影しても両方共的中!
f0024274_0165526.jpg
縄をなって蛇体を作っています
f0024274_01747.jpg
おお、歴史的事件を思い出すなあ
f0024274_0171683.jpg
「蛇も蚊も」のポスター、来週でした
f0024274_0172721.jpg
2、3日前にラジオで生麦事件に関する場所は2箇所あるとたまたま聴いていたけれど・・・
f0024274_0173681.jpg
知らなかった方の発生現場にやっと来ました
f0024274_0183233.jpg
小松帯刀(たてわき)を初めて知った錦絵(合成)、彼は大河ドラマに尚五郎として出演中。
薩摩の家老になって薩英戦争の処理、薩長同盟の締結に大活躍、やっと有名になるねー
f0024274_0184195.jpg
こちらも江戸時代の活躍者、二宮金次郎の銅像
f0024274_0185243.jpg
今年初めて撮影のアゲハ、トンボはとっくに見ています。温暖化の影響か?
f0024274_019348.jpg
またも看板にあった別の「蛇も蚊も」の神社、こちらは完成しているみたい
f0024274_0191471.jpg
思わずA.ガウディの破砕タイルを使用したような公園を連想しました
f0024274_0192592.jpg
「蛇も蚊も」から作ったのは誰でもわかる、神社の隣です
f0024274_0203363.jpg
これが本当の「蛇も蚊も」の完成姿
f0024274_0215373.jpg
先ほどあった看板と同じ
f0024274_022772.jpg
生麦事件140年の看板を発見、今年は146周年だそうです
f0024274_0221957.jpg
何度も前を通った石碑のある場所、発生現場からだいぶ遠いです
f0024274_0224216.jpg
被害者英人リチャードソンのことを思って造られたようです
f0024274_0243590.jpg
   碑文、ちなみに殺害者・海江田信義は明治新政府の奈良県知事になりました。
   弟に桜田門外の変に薩摩藩から唯一参加した有村次左衛門がいます
f0024274_0244596.jpg
リチャードソンは「力査遜」となっており、今外国人墓地に眠っています。事件後、薩英戦争が
起こり薩摩と英国は親しくなって近代化、倒幕へと事件は歴史の転換期になりました
f0024274_0245548.jpg
2003年12月撮影の生麦事件参考館。酒屋の浅海さんが私費で資料を集め、建てたもので
私も伺いました。なお浅海さんは鑑定団に出たことがあり放送はビデオに撮ってあります
f0024274_025639.jpg
   薩英戦争時の英旗艦ユーリャラス号と同名の艦に乗ったことは前にも書きました。
   私にとっても因縁浅からぬ歴史的事件です
f0024274_0251616.jpg
石碑の隣にあるビール工場を初めて見学、殺虫剤のようなビールのタンク群
f0024274_0252775.jpg
日曜日で機械は停止していました。鹿児島へ行った時に「サッポロビールは鹿児島県人が
つくった」というノボリがいくつも並んでいたのを覚えています。ちなみにここはキリンビール
f0024274_0253730.jpg
自転車で来たので肝心なビールが飲めない友人と撮影者の私、うらめしやあー
f0024274_0254648.jpg
横浜に着いたら練習船・海王丸2世が総帆展帆をやっていました。風向きが逆なのが残念
f0024274_025567.jpg
帆をたたむために総員マストを登ります。世界最大のバーク型帆船の1隻
f0024274_026694.jpg
命綱を腰に海の男(ボランティアかも)たちのカッコイイこと
f0024274_0261654.jpg
本船は2004年に台風に遭い座礁しました。沈没しなくてよかったねー
f0024274_0262532.jpg
大坂市所有の「あこがれ」3本マストのスクーナー、体験航海もでき、私も乗船しました。
(晴海で一般公開の「こうかい」ですが)
f0024274_0263543.jpg
水上バイクの妙技も行なわれていました
f0024274_026455.jpg
スピーカーのそばで耳栓をしながらの決死的撮影、スゴイ写真もあるでよー
f0024274_0265710.jpg
赤レンガ公園のスゴイ人出
f0024274_12341770.jpg
「イヨー渡部クンやったねえ」なあんて声が聞けそうな頑固オヤジ氏撮影(掲載許可No.001)の世界チャンピオンとの写真
f0024274_12471229.jpg
「頑固オヤジ氏羨望の上の写真」に続く管理人自ら撮影のツーショット。なんかハタ坊みたい
f0024274_027737.jpg
           2003年7月の東京港での事故前の海王丸2世
f0024274_0271817.jpg
2007年9月の晴海の海王丸2世、今度はどこで出遭うかな?
[PR]
by kodaimousoukyou | 2008-06-03 00:20 | 観光

富士山麓で見たこと

あの友人の提案で雄大な景色へドライブさあ、またもたっぷり57枚!
f0024274_7193260.jpg
東京タワーが見えました。0.1秒遅かったらフェンダーミラーとタワーが重なったね。スゴイ!
f0024274_7194132.jpg
新宿のエンパイア・ステート・ビルジングも見えてきました。大東京よさようなら
f0024274_7195118.jpg
二度の休憩を経たら突然、富士山が出現!
f0024274_720069.jpg
おっとっと、右に移ったと思ったら
f0024274_7201370.jpg
正面に見えてきました。今日は期待できるぞおー。正面は大沢くずれ?
f0024274_7202241.jpg
倒産したようなレストランの横にフジヤマが・・・
f0024274_7203199.jpg
あまりの可愛らしさに友人は思わず触ってみました
f0024274_720401.jpg
なでなでも、しちゃいました。ウーン持って帰りたいー
f0024274_7205187.jpg
富岳三十六景風の構図で撮影。昔は人力でしたからね、そういう浮世絵もありまっせ
f0024274_721052.jpg
           鯉のぼりがあったので俳句もひねってしまいました
f0024274_7211212.jpg
溶岩の間から花が咲いていました
f0024274_721262.jpg
ようやく待望の会場に到着
f0024274_7213433.jpg
この広大な駐車場も休日には一杯になるらしい。道路の渋滞の方が心配だなあ
f0024274_7214451.jpg
「この向こうにどんな風景が広がっているのでしょう。大変楽しみです」渡辺篤史建もの探訪調で言ってみましょう
f0024274_722052.jpg
ナントカ桜もお出迎え
f0024274_7221088.jpg
オオこんな風景かあー
f0024274_7222067.jpg
大地のパッチワーク、美しいー。北海道でも他の花で見たことはあります
f0024274_7223041.jpg
富士と芝桜は「頑固オヤジ」のブログでどうぞ。あ、こんなになっちゃったー!
f0024274_7224314.jpg
さあパノラマが3つ登場、クリックしよう。富士もかすかに見えてます
f0024274_7225623.jpg
竜神池の周り、友人も撮影中です
f0024274_7241733.jpg
左に歩く友人、富士の新名所になりました
f0024274_7311744.jpg
芝桜は一つ一つ植えたもの、人々の努力に感謝
f0024274_7244177.jpg
自然石の汀(みぎわ)、こうしないと虫や微生物が発生しないんです。
長崎のハウステンボスはこうして造られています
f0024274_7245073.jpg
ワー、これだけがカエルにかえったら騒がしいだろうなあー
f0024274_725077.jpg
富士山周辺のみどころは一杯あります
f0024274_7251015.jpg
その中の富岳風穴に立ち寄りました
f0024274_7252537.jpg
溶岩が造った芸術、穴は無数にあるそうです
f0024274_7253898.jpg
ここで自殺死体発見!この第一発見者、あやしい・・・他殺かも
f0024274_725495.jpg
風穴の入り口、だんだん涼しくなってきます
f0024274_7255828.jpg
ヒョー、氷柱だああ、いつも涼しくて・・・寒いだろうなあ
f0024274_726821.jpg
一番奥、といっても本当に奥かわかりません。ヒカリゴケだそうです
f0024274_7261715.jpg
研究のためか種子の冷凍保存がされていました
f0024274_7262778.jpg
さあさあ樹海があなたを待っていますよ、おいでおいでー
f0024274_7263636.jpg
ん、ジュラ紀の塩?何百年後ならあなたのミイラも価値が出るかも
f0024274_7264690.jpg
富士山が4つ、わかりますか?
f0024274_7265550.jpg
おお、石原裕次郎の映画「富士山頂」で感動したレーダードームが目の前に。本物だそうで。
ちなみに共演した勝新太郎はなんと、高所恐怖症だったそうですよ
f0024274_727375.jpg
           友人も気が付かなかったレーダードームさかさ富士
f0024274_7271240.jpg
レーダーリレーアンテナ。ドームと東京を連絡していたもので仲良く保存されました
f0024274_7272263.jpg
  友人とも仲良く満点でした。だからといって問題は易しくありませんでした、スゴイでしょ
f0024274_7273396.jpg
作家・新田次郎の碑、我が家にも彼の原稿の「コピー」があるはず、どこだったっけ?
f0024274_7321338.jpg
地元にいないと撮れないであろう写真に感心しました
f0024274_7322256.jpg
これが本日の「足」です
f0024274_7323323.jpg
博物館にも行ってきました
f0024274_7324269.jpg
京都に残ったのが新撰組で江戸に帰ったのが「新徴(しんちょう)組」って知っていましたか?
もちろん私は知ってます
f0024274_7325377.jpg
キングコングかマンモスコングかマリンコングか?みんな知っている人は同世代
f0024274_733825.jpg
ん?もしかして下水を使っているのかあ?(ウソです)
f0024274_7332010.jpg
友人のお情けで寄った山中湖、ちなみに富士五湖って言える?「河口・山中・えーと・・・
f0024274_7332992.jpg
ついでにアメリカの五大湖って言える?「スペリオル・ミシガン・エート・ナイン・テーン・・・
f0024274_7333979.jpg
東名の橋が見えてきました
f0024274_7334882.jpg
しばらく246を走行します
f0024274_7335892.jpg
東名も並行しています
f0024274_734885.jpg
横浜のベイブリッジが見えてます。あの橋へ行けー
f0024274_7342018.jpg
ベイブリッジを渡りましょう
f0024274_7343171.jpg
横浜の所要部が見えまあす。橋の上を走行中
f0024274_7344150.jpg
絶対に運転中には撮影できない貴重な写真
f0024274_7345232.jpg
おっ、川崎の大師橋が見えた。羽田のブログも見てください
f0024274_735220.jpg
左に大師橋を見て。素晴らしい運転技術の友人に感謝、ありがたやありがたや!!!
[PR]
by kodaimousoukyou | 2008-05-27 07:36 | 観光
久しぶりの良い天気、ユネスコ写真展ついでの羽田見物、不思議な鳥居の物語・・・
f0024274_2274028.jpg
京急(京浜急行)穴守稲荷駅近くの羽田文化センターです
f0024274_228021.jpg
例によって自転車で来たので穴守稲荷神社に寄りました。
堤防にあけられた水害から村を守るという意味の神社です
f0024274_228126.jpg
鳥居の足元には「東京市神田区」の文字が。現在の千代田区に当たります
f0024274_2282330.jpg
        稲荷(穀物)の神の使いといわれる狐の周りには富士の溶岩が・・・
f0024274_2283577.jpg
終戦直後今の羽田空港から社殿が移転されました。覚えておいてくださいね
f0024274_18204377.jpg
           戦後に植えられた楠がこんなに大きくなっていた
f0024274_2284656.jpg
           京都の伏見稲荷のように異界へ通じる鳥居のトンネル
f0024274_228579.jpg
先はコーンな風にお狐さんで一杯でした。富士の溶岩で築かれた山もあります
f0024274_229799.jpg
「この向こうにどんな風景が広がっているのでしょう。大変楽しみです」渡辺篤史調で
f0024274_2292126.jpg
向こう側は羽田空港、手前は海老取川といいます。クリックすると拡大しますよ
f0024274_22111381.jpg
かつてこの弁天橋上で合戦が行なわれました。
織田・徳川連合軍と北条軍・・・ではなくて学生運動華やかなりし頃の夢物語です
f0024274_23105910.jpg
終戦直後、移転に抵抗し、米軍の撤去命令にも関わらず多くの負傷者を出し、何度も撤去の計画を撤去させた不思議な穴守稲荷の大鳥居。最近穏やかに移転され「平和の鳥居」になりました。まるで意思を持っているかのような鳥居の姿には頼もしささえ感じます
f0024274_23403529.jpg
昭和20(1945)年9月21日、48時間内に空港側から橋の反対側へ米軍によって強制移転をさせられた町の地図。ですから撤去を断念させた大鳥居にはエールを送ってあげましょう!
f0024274_22113229.jpg
昔は自転車が入れたもので1966年のカナダ航空機事故機の保存された残骸を見たことがあります。同年は航空機事故の当たり年でした
f0024274_22114276.jpg
多摩川沿いの方を走ってみましたが、遠いので途中で引き返しました。拡大しますよ
f0024274_22115320.jpg
川崎側にあるピラミッド。板東(関東)の英雄、新皇・平将門の墓か?
f0024274_2212275.jpg
何度も旅客機が離陸して行きます
f0024274_22121187.jpg
多摩川に沈む木、ちょっとシュールな映像
f0024274_2212226.jpg
レーダーサイトとモノレール
f0024274_22123280.jpg
西日を浴びるレーダーサイト
f0024274_22124343.jpg
姿三四郎と檜垣源之助が決闘しそうな場所だなあ
f0024274_2214508.jpg
羽田古墳群?
f0024274_2215394.jpg
多摩川の河口、遠くに東京と神奈川の境の大師橋が見えます
f0024274_22151715.jpg
空港側から戻って。釣り船が休んでいます
f0024274_22153821.jpg
大師橋、川崎大師にちなんでの命名で架けなおされた新しい橋
f0024274_22154943.jpg
この木は強制移転の時に植えられたそうで、こんなに大きく育っています
f0024274_2216015.jpg
大鳥居に後光が射している、合掌!
f0024274_22161216.jpg
大師橋とシルエット
f0024274_22164425.jpg
多摩川の河口です
f0024274_22165459.jpg
こんな所に富士山が?羽田神社の境内です
f0024274_2217553.jpg
オッと、こんな近くに天明6年が。フランス革命の3年前ではないか
f0024274_22192070.jpg
実は60数箇所あるという内のひとつ、富士塚。溶岩が実際に使用されています
f0024274_22193374.jpg
         もう何度も登山してます、めざせゴールは目の前だ、ハアハア
f0024274_22194545.jpg
サンダルで来たので遭難する恐れがありました。あぶねーっ
f0024274_22195758.jpg
下界はまだ明るかったー
f0024274_2220690.jpg
夕日に染まる大師橋のパノラマ。クリックしてね
f0024274_22201732.jpg
おお、アンコールワットイズディス?川崎大師の自動車安全祈祷所です
f0024274_22202759.jpg
夕闇迫る多摩川
f0024274_22203565.jpg
条件が良いとほんまもんの富士山がこんなふうに
f0024274_22204450.jpg
夕方になるとこんなふうです。ほなサイナラ
[PR]
by kodaimousoukyou | 2008-05-17 00:35 | 観光
またもあの友人と自転車大旅行・・・かな? 実に写真が77枚!!
f0024274_12331036.jpg
平和島にある公園の噴水です
f0024274_1233231.jpg
京浜運河を望む勝島橋から。雄大な風景ですよー
f0024274_12333311.jpg
羽田方面と浜松町を結ぶモノレール
f0024274_12334489.jpg
勝島橋をまたいで通過中
f0024274_12335443.jpg
はるかにレインボーブリッジが見え・・・るかなあ
f0024274_12351557.jpg
クリックすると大パノラマが登場!気持ちいいー。右端は八潮団地です
f0024274_12361173.jpg
八潮団地のはずれは森でした
f0024274_12372275.jpg
八潮橋からもまけない雄大な眺めが望めます。モノレールが通行しています
f0024274_12373552.jpg
監視のボートも時々見回っています。背景は八潮団地
f0024274_12384585.jpg
こちらもクリックすると拡大します。この京浜運河を通る船のコースがあり、乗りました。
2006年2月のブログをご覧ください
f0024274_1602545.jpg
クリックすると八潮橋からの眺めが楽しめます。
木々に隠れて見えませんが正面右方にはレインボーブリッジがあるのです
f0024274_1240979.jpg
ミッキーマウスのデビュー作「蒸気船ウイリー」に出てくるような第一芝浦丸(大正時代の船)
f0024274_12393723.jpg
ご存知レインボーブリッジが見えます
f0024274_12405925.jpg
見ていたらこの船が出て行きました
f0024274_1241107.jpg
           今だけ撮れる貴重な写真
f0024274_12415762.jpg
2台仲良く休んでいるのは竹芝桟橋の上
f0024274_14583149.jpg
クリックすると大パノラマが出現! 橋の左にフジテレビも見えます
f0024274_12421374.jpg
「友人の サングラスに映えし わが身かな」  写真狂人句
f0024274_14283211.jpg
どうしても出たいという木村拓哉似の友人の願いですので仕方なく出演させました
(本当は友情出演!一晩泣き明かしました。嗚呼、今でも感涙にむせぶー、ウッウッ)
f0024274_12422367.jpg
ショーボートの模擬観光船が出港して行きました
f0024274_14542694.jpg
夜はこうなります。2004.1.29の撮影、今でも変わらんけど
f0024274_12423676.jpg
           東京タワーの唯一見えるポイントをモノレールが通過中
f0024274_1615196.jpg
伊豆七島へ行く船の出る竹芝桟橋の上
f0024274_12441126.jpg
今まで何度も来ていて初めて気が付いた船へんの文字
f0024274_12444858.jpg
ここら辺からが隅田川、正面がこれから行く勝どき橋
f0024274_1245445.jpg
           船ではなくて飾りのマスト
f0024274_1246289.jpg
        夜はこうなります。背後の大きなビル建築以前(2004.1.29)の写真
f0024274_12461687.jpg
幕末、徳川慶喜が大坂から逃げ帰ってきた浜離宮の公園入り口
f0024274_12471259.jpg
今、朝のNHKドラマに登場中の築地市場前の風景
f0024274_12473410.jpg
勝どき橋、昔のように橋を上げてほしいなあ
f0024274_12475022.jpg
左右の建物は稼動用の施設、今立っている場所も垂直に上がったのです
f0024274_12482821.jpg
橋上から見た東京タワー、下は隅田川。橋を渡ると今話題の月島
f0024274_1249171.jpg
夜はこうなります(2004年の撮影)
f0024274_12491682.jpg
佃のマンションじゃなくて億ションの群れ。奥へ行くと両国や浅草・・・北海道、北極・・・
f0024274_12503337.jpg
NHK朝ドラ「瞳」でブレーク中の月島商店街
f0024274_12504962.jpg
もんじゃ焼きの店が並んでいます。この店2008.5.14の放送に登場しました
f0024274_1256241.jpg
           まさに「瞳」の世界の路地
f0024274_12571639.jpg
           おおっと、こんな珍しい廊下が!江戸っ子の心意気かな?
         2008.5.11のTOKYO MXTVに「東京最古の空中回廊」として登場
f0024274_12573168.jpg
やっと見つけた「瞳」のポスター、意外に地味な宣伝、さすがはお江戸の余裕か
f0024274_12575097.jpg
わー、古い建物。「説教所」というんだそうな
f0024274_1258414.jpg
また橋を渡る相生橋から見た佃の億ション。暴走海賊が暴走中
f0024274_12582229.jpg
向こうは越中島、遠くに帆船のマストが・・・
f0024274_12583739.jpg
重文の商船大学(現・海洋大学)の明治丸です
f0024274_1259065.jpg
           明治丸の後ろ姿
f0024274_12591564.jpg
以下は2004.2.5撮影見学の明治丸。船尾の装飾
f0024274_12593264.jpg
上がらなきゃ見られない上甲板、後部の操舵機で舵を取っていたのです
f0024274_1313046.jpg
煙突と空気取り入れ口
f0024274_1315537.jpg
ブリッジの操舵室、ここで舵の指示をします
f0024274_1321138.jpg
        イカリを巻き上げるキャブスタン、帆船時代では最初の機械部分
f0024274_132255.jpg
操舵室のあるブリッジ
f0024274_1324618.jpg
           主甲板へ降りる階段
f0024274_1335479.jpg
主甲板のサロン、明治天皇の御座所も近くにあります
f0024274_1341117.jpg
           上甲板に戻りました
f0024274_1342899.jpg
船首部分、帆船で一番飾る部分かも
f0024274_14262782.jpg
明治丸は3本マストのシップ型、最も多く作られたので船のことをシップといいます
f0024274_1372879.jpg
           舷側から見たところ、もちろん地上保存です
f0024274_1374947.jpg
この風景もだいぶ変わったことでしょう
f0024274_138510.jpg
           記念碑、保存するのも大変でしたでしょうね
f0024274_1393819.jpg
ジャーン、また来てしまった亀戸天神、盛んなのは一部でほとんど終わっていました
f0024274_1395260.jpg
           人類を睥睨する王のごとき?鳩・・・かな
f0024274_131010100.jpg
           山本智子という新人がキャンペーンをやっていました
f0024274_13103282.jpg
           うーん、売れたら貴重な写真になるのかな?
f0024274_13104624.jpg
           レコード・・・今はディスクかあ、売るのも大変なことです
f0024274_1311090.jpg
能舞台、久しぶりの青空に感謝!
f0024274_13132672.jpg
           蝶と社(やしろ)のコラボレーション(?)
f0024274_13143019.jpg
ゲゲッ、大怪獣出現!自衛隊のみなさん、やっと役に立つ出番が来ましたぞー
f0024274_13144430.jpg
         何度も来ていることの証明写真(清澄庭園付近)、どうだあー
f0024274_13151750.jpg
紀伊国屋文左衛門の屋敷跡の伝説のある清澄庭園に寄りました
f0024274_13153178.jpg
我が家の庭園とどっこいどっこいだとウソをつくのはやめましょう
f0024274_13154658.jpg
大名庭園が多いのも東京名物
f0024274_1316466.jpg
庭の手入れもこのコメントを書くのも大変です
f0024274_13162332.jpg
クリックすると、あなたのお庭くらいのパノラマが出現、どういう意味や?
f0024274_1526076.jpg
クリックすると大名になった気分が味わえる・・・かも?
f0024274_13164760.jpg
久しぶりにデモ行進を見ました
f0024274_1317115.jpg
東京大空襲にも耐えた築地本願寺(1934年完成)、ゴールは・・・まだ遠い!
f0024274_13171423.jpg
我が家の庭園(ウソです)、大森ふるはま公園
f0024274_13172942.jpg
本日最後の訪問地、このブログもやっと完成、ばんざあい!!!
[PR]
by kodaimousoukyou | 2008-05-11 13:12 | 観光
気になっていたツツジで有名な場所へようやく出かけました
f0024274_12103518.jpg
オオー、よかった!満開だああ
f0024274_12105041.jpg
北条政子の供養塔で有名な安養院です
f0024274_1211369.jpg
入り口付近の境内から
f0024274_121113100.jpg
境内もツツジで満開でした
f0024274_12114437.jpg
鎌倉時代の供養塔の周りも満開、今だけの貴重な一枚!
f0024274_12115923.jpg
           次へ向かう途中面白い幹を発見、家からニョキニョキ
f0024274_1212941.jpg
日蓮の松葉ヶ谷(やつ)の法難で有名な妙法寺、隣の安国論寺も法難の寺を名乗っています
f0024274_12122219.jpg
ここはいつも緑多き寺として有名です
f0024274_12123351.jpg
境内は巨大な庭園になっています
f0024274_12124457.jpg
      建て替えられた新しい門がお出迎え。前は屋根にも草が覆っていました
f0024274_1212535.jpg
           鎌倉の苔寺として有名な苔の階段、もちろん歩けません
f0024274_1213354.jpg
もうちょっと草を刈った方が良いと思うのは私だけか、上には護良(もりなが)親王の供養塔があります
f0024274_12131467.jpg
緑を楽しむならここは最高かな、と思いながら帰ろうとすると・・・
f0024274_12132447.jpg
門の脇に大河ドラマ「篤姫」に出てくるであろう石碑を発見しました。「芸術は幕末だ-」
f0024274_12133453.jpg
帰りのバスから安養院を見ると真紅に燃えていました
f0024274_1213449.jpg
駅の二階で最高の眺め(?)を見ながら食事、雨が降りそうなので帰宅の途へ
[PR]
by kodaimousoukyou | 2008-05-09 12:42 | 観光

亀戸天神で見たこと

連休の4月末に初めてうわさの亀戸天神へ行きました
f0024274_15453834.jpg
まいどお馴染みの鳥居がお出迎え、古代では木の棒の上に鳥の彫刻があったものが徐々に変化したもの。だから今は鳥がいないけど鳥居と呼ぶのです
f0024274_15472599.jpg
ウワーオ!丸い橋の上に上がると別世界が広がりました
f0024274_1554187.jpg
平日なのにこの人出、ここは広重の「名所江戸百景」にも描かれています
f0024274_15565467.jpg
もう満開なのか、もう少し長く伸びるのかちょっと不明。たくさんの亀が甲羅干しをしています。
だから亀戸なのかあ?
f0024274_17143973.jpg
見事な藤棚と赤い橋が絶妙のコントラストでした。また来ようっと
[PR]
by kodaimousoukyou | 2008-05-08 17:15 | 観光

洗足池と池上で見たこと

松本へ行く前、散りゆく桜を惜しんで写真展のついでに・・・(4.11撮影)
f0024274_13261837.jpg
          早朝、車と自転車が衝突、久々の我が家の下での交通事故
f0024274_13263413.jpg
自転車で洗足池へ。オッまだ咲いてるようだぞ
f0024274_13323461.jpg
おお、今まで花見をやっていたんだあ、咲いてもいないのに?
f0024274_13434042.jpg
           おおっ、しだれ桜がまだ現役だぜえ
f0024274_13435280.jpg
洗足池と桜の典型的フォト
f0024274_1344350.jpg
こっちの方が洗足池らしいか? ちなみに千束池だったのが日蓮さんが足を洗ってからこの名になったんだそうで・・・ 
手を洗っていたら「お手洗い池」になっていたかも?
f0024274_13442241.jpg
           わが自転車と桜の残骸(花びら)
f0024274_13444055.jpg
地面は花びらで覆われていました
f0024274_1344554.jpg
西郷南洲(隆盛)の石碑。 なぜ西郷かは次に登場の人物と関係があるのだ
f0024274_13451193.jpg
その書き下し文。 ン?読んでも意味がわからないって?
f0024274_13452482.jpg
ジャーン登場!勝海舟である。 勝と西郷そして大河ドラマの篤姫や和宮、ついでに書くと
山岡鉄舟、益満休之助らは江戸無血開城の立役者だー
f0024274_13453621.jpg
勝夫妻は風光明媚なこの池が気に入りお墓を立てたそうな。 ただし墓は彼らのみ
f0024274_13454962.jpg
勝海舟は別荘もここに建てたんです
f0024274_14135933.jpg
ユネスコ協会の世界遺産写真展はこの2階で5月7日までやっています。どうぞご覧ください
f0024274_13461548.jpg
向こうの桜のところにいました
f0024274_13463161.jpg
源平の宇治川の先陣争いで有名な名馬・池月の銅像、池月の池は洗足池でした。
ちなみに制作者は佐々木四郎高綱の子孫だそうです
f0024274_13464249.jpg
池のたもとにある神社の看板。ついでに対抗馬・するすみの銅像は馬込の万福寺にあります
f0024274_13465570.jpg
池の木橋に紅白の桜がまだ現役
f0024274_134768.jpg
池上本門寺の塔頭で美しいしだれ桜が。 京都のお寺に負けへんでえ
f0024274_13471986.jpg
桜と唐破風
f0024274_1347321.jpg
本門寺の階段の脇のしだれ桜もまだ大丈夫
f0024274_13474475.jpg
呑川(のみかわ)畔の桜、ちょとオーバー気味に撮れば満開のように・・・見えたかな?
[PR]
by kodaimousoukyou | 2008-04-18 14:38 | 観光

田町と品川で見たこと

港区郷土資料館の帰りに自転車で通りかかりました
f0024274_128775.jpg
     おおっと、なんときれいな芝桜ではないかあ!
f0024274_11315072.jpg
     あの階段の上に何があるのだろう?興味深々
f0024274_11325479.jpg
     な何、キリシタン????
f0024274_11335772.jpg
     初めて見た元和キリシタン遺跡の石碑でした。何十人も殺された土地だったのです。
     全然知らなかった。何十回も前を通っているんだけど・・・
f0024274_11351473.jpg
     上から見た遺跡広場です
f0024274_1136099.jpg
     正面から見たところ、東京ではもったいない程の広さ。よく残したと感謝感激!
f0024274_11373045.jpg
     隣接するビルから見た芝桜
f0024274_11391888.jpg
遺跡広場のパノラマ、さわると拡大します
f0024274_1291100.jpg
有名な鈴が森の刑場跡に咲く桜。江戸時代、放火をした八百屋お七、慶安事件(由比正雪の乱)の正雪の部下の丸橋忠弥などの当時の犯罪者が眠っています。ここにもまだ地下に何百何千もの人が眠ったままだそうです。東京にはこのような場所がまだあります。合掌!
[PR]
by kodaimousoukyou | 2008-04-17 11:56 | 観光
現存天守最古の城に再会しました
f0024274_14311937.jpg
友人と新宿朝7時の「あずさ2号・・・じゃない1号」でいっとこう!なんとか座れました
f0024274_1431322.jpg
駅のビルの間から北アルプスの常念岳らしき山が・・・美しいあなたに「情念だけ」ではダメ?
f0024274_14314359.jpg
突然音楽と共におにんぎょはんが登場!からくり時計でした
f0024274_14315352.jpg
     考えてみれば10時ピッタリにここへ来たので運が良かった・・・のかな?
     女性優先に登場してきましたよ
f0024274_1432395.jpg
女鳥羽川に面した和風建築群。城下町の雰囲気が出ていいねえ。
江戸城の周りもそうしてほしいな
f0024274_14321394.jpg
橋の向こうは神社。4大神オールスターキャストですなあ
f0024274_14322318.jpg
なかなかいい感じの小路、映画のセットみたいです
f0024274_1551965.jpg
           どこまで続く細道じゃ、ただいま「小路中」
f0024274_158827.jpg
           他人の庭のような出口に出ました
f0024274_14323671.jpg
ここもいい雰囲気、奥の建物は民家で文化財でした
f0024274_14324867.jpg
うわあ桜がまだ満開じゃあ、大いに期待しよう!
f0024274_14325910.jpg
平成の世に復元された太鼓門枡形だそうです
f0024274_14331061.jpg
現存天守閣で最古の城と桜です。残念ながら青空ではありませんでした
(福井の丸岡城の記録を更新・・・いや更古?)
f0024274_1433204.jpg
連立式天守閣の連立部分。城主の石川数正って江原真二郎(奥さん中原ひとみ)がやってたことがあるねえ
f0024274_1437385.jpg
これが5層6階天守の全貌、江戸城の天守はこの2倍の高さあったというからスゴイ!
赤い部分はこの城独特の月見櫓(やぐら)。祇園祭の鉾はこれより少し低いのどす
f0024274_14333041.jpg
上層から見た月見櫓と本丸。高知城もこんな構造で書院が付いています
f0024274_14334133.jpg
月見櫓の内部です。ウーンきょうは曇っていて月はダメかあー。運のツキかな?
f0024274_14335159.jpg
天守内部の展示コーナー、人が多く、しばしば渋滞しました。
ものすごい傾斜の階段があって荷物の大きい我々は苦労しました。これも本物だからです
f0024274_143439.jpg
この城は鉄砲狭間や矢狭間にも棒や金網があって外の撮影にも苦労でした
f0024274_14341346.jpg
やっと隙間から撮影に成功
f0024274_14342313.jpg
          この天守が傾いたのを綱を架けて引っ張ったのは有名なお話
f0024274_14343590.jpg
白鳥がのんびりと泳いでいました
f0024274_14344529.jpg
集英社「図説・日本の歴史」の表紙になっていて前からその名を知っていた開地・・・じゃない開智学校。以前自家用車で来たことがあります
f0024274_14345547.jpg
小さな机、中はなつかしい確かに学校でした。さすがは教育県!
f0024274_1435527.jpg
駅のロッカーも十分に松本していました
[PR]
by kodaimousoukyou | 2008-04-15 16:04 | 観光
春爛漫の世界最大の城郭の江戸城跡へいざ参ろう!
f0024274_19444950.jpg
いざ大手門から登城でござる
f0024274_1945493.jpg
お濠(ほり)の周りは桜が満開。毎年のことにてござるよ
f0024274_1945159.jpg
渡やぐらに使われた鯱(しゃち)でござる。防火のシンボルにて候
f0024274_19452844.jpg
やはりお城。お江戸は世界最大の城下町にてござるぞー、ホントはね
f0024274_19454083.jpg
明治天皇の御物(ごもつ)から始まった皇室ゆかりの三の丸尚蔵館。
昨年京都で見た狩野永徳の「獅子図」はここの所蔵でござるー
f0024274_19455259.jpg
こちらの石垣、修復が終わったばかりにて候
f0024274_1946245.jpg
京都の三十三間堂のような百人番所。ガードマンの詰め所でござるよ
f0024274_19461844.jpg
いかがかな?この石垣、天下の江戸城でござろう?異人も数多く訪ねて参る
f0024274_19462929.jpg
お江戸の真ん中はお花畑でござったあ
f0024274_19464032.jpg
こんなにシャガが咲いてるなんてスゴイ!シャすガ・・・さすがは江戸城!
f0024274_19465135.jpg
天下の名庭でござろう?
f0024274_1947682.jpg
お花も陽気に咲いてござる。ランランラン!
f0024274_19472213.jpg
名園家・小堀遠州も設計してござるぞー。「東京遊学散歩の会」のご一門の方々じゃあ
f0024274_19474545.jpg
やっぱりお城ですなあ
f0024274_19475777.jpg
天守閣の代わりを勤めていた富士見やぐらでござる。
地方のお城ならこの程度の天守もござるぞ
f0024274_1948724.jpg
この絵図の発見で松の廊下は多くの松が描かれていたとわかったのですぞ。
大きな松が描かれた忠臣蔵は発見前の古い作品、今後はきちんと時代考証よろしくねー
f0024274_19482974.jpg
江戸城の天守閣は58mあったのですぞ(天守台下から)、まるで今はピラミッドでござるよ
f0024274_19481896.jpg
おのおのがた、いざ登閣と参ろう。天守閣再建して欲しいなあー
f0024274_19484021.jpg
天守台より見た今のお江戸でござるー。おお天守閣が並んでござるなあ
f0024274_19551131.jpg
北の丸にて、たくさんの枝垂れ桜を発見!
f0024274_1956233.jpg
塔のある建物(工芸館)で終戦の前日、近衛師団長が殺されたんやでー、おおこわ!
f0024274_19565498.jpg
吉田茂元首相の銅像、こんな所にあったんやー
f0024274_19572717.jpg
千鳥ヶ淵といえばこの写真が定番
f0024274_19581058.jpg
点描の画家スーラの「グランドジャット島の日曜日の午後」を思い出した
f0024274_19591235.jpg
田安門からお濠の桜を望んでござる
f0024274_200516.jpg
           「花いかだ」って知ってござるか?
f0024274_2005621.jpg
門から九段方面を見てござる。「九段牛ヶ淵」は北斎先生の絵で有名でござるなあ
f0024274_2013896.jpg
田安家が近くにあったので田安門、今は人が絶やず門
f0024274_202112.jpg
さっきの反対から。すごい人出でござるなあ
f0024274_2031910.jpg
ん?大村益次郎などとは拙者の時代には生まれてござらぬ。どなたか知ってござるか?
f0024274_2072077.jpg
おまけ:江戸城の天守台のパノラマにてさわると拡大申し候。いざ、さらばでござる
[PR]
by kodaimousoukyou | 2008-04-10 20:05 | 観光