写真好き・旅好き・歴史好きが奏でる遊騒曲


by kodaimousoukyou

<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

とっても気になって行ったのですがねえ・・・
f0024274_12535672.jpg
今度は京急に乗車、生麦駅の事件参考館の外観を見て拝礼(予約のみの入館)
f0024274_1254716.jpg
旧東海道に祭りの幕がありました
f0024274_12541829.jpg
駅から結構歩いて神社に到着、花月園駅の方が近いかもね
f0024274_12542986.jpg
到着後まもなく古い蛇体を燃やし始めました
f0024274_12544094.jpg
獅子頭を外したらヒョットコ(火男が語源ですよね)が現れて踊り始めました
f0024274_12545086.jpg
子どものヒョットコも続きます
f0024274_1255370.jpg
火に油をそそいだらスゴイ勢い
f0024274_12551315.jpg
テレビ神奈川の人たちがインタビューをしていました。7月に毎日3回の放送予定だそうです
f0024274_12552370.jpg
あれあれ?蛇体がしまわれて行きますぞー
f0024274_1255335.jpg
そう、結論から書くと「これにて完」なのでしたあーーー来年がんばりましょう
f0024274_12554735.jpg
旧街道をさまよって鶴見川に出ました
f0024274_12555766.jpg
祭りの説明もありました
f0024274_12561075.jpg
広々とした鶴見川
f0024274_12562093.jpg
おっ、もしかしたら・・・
f0024274_12563092.jpg
そう、この前の国道駅に戻り、「これにて完」です
ここは一杯になったので http://syakyoujin.exblog.jp/ に移りましたのでよろしく!
[PR]
by kodaimousoukyou | 2008-06-09 13:19 | 祭礼
また友人と今度は私の発案で自転車でGO!
f0024274_23385083.jpg
品川へ向かう途中の品川神社に富士塚がここにも残っています。高さ5000m!
f0024274_23393836.jpg
石段を登った途中から登山口があります。2006年撮影の貴重な写真、今もあるけど
f0024274_23395059.jpg
ウーン、キビシイ!いかにも遭難が予想されるような登り口だ・・・遊園地で楽したいねえ
f0024274_234013.jpg
あの三浦雄一郎氏もさすがにスキーでは降りられないだろう。ぜひやってほしいなあ
f0024274_2340152.jpg
5時間(2分?)かかってやっと頂上だ!昔は海が見えたらしいけれど・・・
f0024274_23402643.jpg
神社の奥には有名な一族の奥津城(墓地)が。昔はお寺があったのです
f0024274_23403868.jpg
ムムムッ、こ、これは・・・読めない、誰のお墓だ?
f0024274_23404789.jpg
「自由は死せず」で有名な闘士、板垣退助君の大きな墓だったのだー。先日のNHKの「その時歴史が・・」で傷を見たのが東京復興の恩人・後藤新平さんって初めて知りました
f0024274_23405761.jpg
           登るのも結構大変な神社の石段ですが・・・
f0024274_2341880.jpg
           なんと祭りには神輿が登っていくのです
f0024274_11441324.jpg
           神輿の重量で上がったり下がったりするのが見所です
f0024274_041117.jpg
登って行く「宮入り」のスゴイ様子!撮影も必死の決死、保険に入らな大変だあ
f0024274_11422216.jpg
今度は「宮出し」の様子、両方共モノスッゲー重量がかかるんでしょう
f0024274_23412933.jpg
これから外へ出て街中を行くのです
f0024274_23415478.jpg
京浜急行が通る下を神輿が行きます
f0024274_2342736.jpg
それを見守る頂上の人々、おっと食事中の人も
f0024274_11385772.jpg
ここにも武装勢力アルカイダの残党が蜂起の機会を狙っています。アルカイダーなんまいだー
f0024274_11404368.jpg
           すっかり暗くなった石段
f0024274_11411568.jpg
神輿の向こうのガード上には京急が通過中
f0024274_11414257.jpg
20歳の頃から5年振りに(?だーいぶサバよんでます)見たおいらん道中でした
[PR]
by kodaimousoukyou | 2008-06-09 01:07 | 祭礼
艱難辛苦20年!やっとわが屋上の防水工事完成です
f0024274_1711456.jpg
2007年5月4日撮影の屋上、今や糸杉は枯れてありません。クリックしてね
f0024274_17111626.jpg
石仏に五輪塔、ミロのビーナス、コーナンの坊や、メキシコみやげ、何でもかんでも
f0024274_17112733.jpg
それらを下へ運ぶのが大変でした。こっちの方がスッキリしていいか・・・
f0024274_17113619.jpg
階段に並ぶ「重い出」の品々
f0024274_17114682.jpg
どうしても運べなかった人工芝、バラバラにできず重かったー
f0024274_17115548.jpg
わが城にも物見やぐらができました
f0024274_1712535.jpg
物見やぐら、ウーン天下統一も近いでござるぞー
f0024274_17122197.jpg
汚れを落とすのも大変だ。誰だ?汚したのは・・・
f0024274_1712302.jpg
資材や人工芝を載っけています
f0024274_17124071.jpg
金具を敷いて下塗り
f0024274_17125235.jpg
やぐらから見えるは北条、上杉、武田いづこの領地か?
f0024274_1713190.jpg
防水シートが並びます
f0024274_17131032.jpg
シートを敷いて恥の上塗り(?)なんちゃって
f0024274_17131924.jpg
その上にも塗ってようやく完成、人工芝を元通りに
f0024274_17132897.jpg
ベンチは最初は1人で、戻すのは手伝ってもらいました
f0024274_17134237.jpg
西側の石仏群、レイアウトをちと変えて「霊験新た」か(?)な気分
f0024274_17135256.jpg
東側も、ここまで大変でしたー。これも「重い出」になりました
f0024274_1714711.jpg
パラソルを置くとトロピカル気分になってウキウキ
f0024274_17142026.jpg
2008年6月現在です、苦節50年やっと完成ばんざあい!
[PR]
by kodaimousoukyou | 2008-06-06 17:37 | 行事

生麦と横浜で見たこと

またあの友人の発案で自転車でレッツゴー!
f0024274_0152171.jpg
大聖堂のような・・・その名も国道という駅、中東のスーク(市場)を思い出す
f0024274_0153084.jpg
橋のような連絡口。何度か通っていて初めて中を通りました
f0024274_0154011.jpg
右が川崎(北極)方面、左が横浜(南極)方面の国道15号線(第1京浜)が走っています
f0024274_0155676.jpg
国道駅の下だから国道下?本当は国道わきともとれるネ
f0024274_016651.jpg
双方に自転車が映っています
f0024274_0161572.jpg
これが旧東海道(国道から1本太平洋側)の道幅、江戸時代と変わらないのかも
f0024274_0162483.jpg
「蛇も蚊も(じゃもかも)」というオモロイ名の行事、あれれ?今日だよー
f0024274_0163427.jpg
たまたま「ただいま蛇の製作中」に出遭いました
f0024274_0164592.jpg
「連写」などと姑息な手段を使わずにこのタイミング、2枚違うのを撮影しても両方共的中!
f0024274_0165526.jpg
縄をなって蛇体を作っています
f0024274_01747.jpg
おお、歴史的事件を思い出すなあ
f0024274_0171683.jpg
「蛇も蚊も」のポスター、来週でした
f0024274_0172721.jpg
2、3日前にラジオで生麦事件に関する場所は2箇所あるとたまたま聴いていたけれど・・・
f0024274_0173681.jpg
知らなかった方の発生現場にやっと来ました
f0024274_0183233.jpg
小松帯刀(たてわき)を初めて知った錦絵(合成)、彼は大河ドラマに尚五郎として出演中。
薩摩の家老になって薩英戦争の処理、薩長同盟の締結に大活躍、やっと有名になるねー
f0024274_0184195.jpg
こちらも江戸時代の活躍者、二宮金次郎の銅像
f0024274_0185243.jpg
今年初めて撮影のアゲハ、トンボはとっくに見ています。温暖化の影響か?
f0024274_019348.jpg
またも看板にあった別の「蛇も蚊も」の神社、こちらは完成しているみたい
f0024274_0191471.jpg
思わずA.ガウディの破砕タイルを使用したような公園を連想しました
f0024274_0192592.jpg
「蛇も蚊も」から作ったのは誰でもわかる、神社の隣です
f0024274_0203363.jpg
これが本当の「蛇も蚊も」の完成姿
f0024274_0215373.jpg
先ほどあった看板と同じ
f0024274_022772.jpg
生麦事件140年の看板を発見、今年は146周年だそうです
f0024274_0221957.jpg
何度も前を通った石碑のある場所、発生現場からだいぶ遠いです
f0024274_0224216.jpg
被害者英人リチャードソンのことを思って造られたようです
f0024274_0243590.jpg
   碑文、ちなみに殺害者・海江田信義は明治新政府の奈良県知事になりました。
   弟に桜田門外の変に薩摩藩から唯一参加した有村次左衛門がいます
f0024274_0244596.jpg
リチャードソンは「力査遜」となっており、今外国人墓地に眠っています。事件後、薩英戦争が
起こり薩摩と英国は親しくなって近代化、倒幕へと事件は歴史の転換期になりました
f0024274_0245548.jpg
2003年12月撮影の生麦事件参考館。酒屋の浅海さんが私費で資料を集め、建てたもので
私も伺いました。なお浅海さんは鑑定団に出たことがあり放送はビデオに撮ってあります
f0024274_025639.jpg
   薩英戦争時の英旗艦ユーリャラス号と同名の艦に乗ったことは前にも書きました。
   私にとっても因縁浅からぬ歴史的事件です
f0024274_0251616.jpg
石碑の隣にあるビール工場を初めて見学、殺虫剤のようなビールのタンク群
f0024274_0252775.jpg
日曜日で機械は停止していました。鹿児島へ行った時に「サッポロビールは鹿児島県人が
つくった」というノボリがいくつも並んでいたのを覚えています。ちなみにここはキリンビール
f0024274_0253730.jpg
自転車で来たので肝心なビールが飲めない友人と撮影者の私、うらめしやあー
f0024274_0254648.jpg
横浜に着いたら練習船・海王丸2世が総帆展帆をやっていました。風向きが逆なのが残念
f0024274_025567.jpg
帆をたたむために総員マストを登ります。世界最大のバーク型帆船の1隻
f0024274_026694.jpg
命綱を腰に海の男(ボランティアかも)たちのカッコイイこと
f0024274_0261654.jpg
本船は2004年に台風に遭い座礁しました。沈没しなくてよかったねー
f0024274_0262532.jpg
大坂市所有の「あこがれ」3本マストのスクーナー、体験航海もでき、私も乗船しました。
(晴海で一般公開の「こうかい」ですが)
f0024274_0263543.jpg
水上バイクの妙技も行なわれていました
f0024274_026455.jpg
スピーカーのそばで耳栓をしながらの決死的撮影、スゴイ写真もあるでよー
f0024274_0265710.jpg
赤レンガ公園のスゴイ人出
f0024274_12341770.jpg
「イヨー渡部クンやったねえ」なあんて声が聞けそうな頑固オヤジ氏撮影(掲載許可No.001)の世界チャンピオンとの写真
f0024274_12471229.jpg
「頑固オヤジ氏羨望の上の写真」に続く管理人自ら撮影のツーショット。なんかハタ坊みたい
f0024274_027737.jpg
           2003年7月の東京港での事故前の海王丸2世
f0024274_0271817.jpg
2007年9月の晴海の海王丸2世、今度はどこで出遭うかな?
[PR]
by kodaimousoukyou | 2008-06-03 00:20 | 観光